文字サイズ

お問い合せ
管理組合のルールを規定する管理規約|暮らしのお役立ち情報|Lifan(ライファン)

暮らしを楽しく快適にするにほねっとだけの生活情報サイト

検索アイコン 検索を削除

文字サイズ

お問い合せ
管理組合のルールを規定する管理規約|暮らしのお役立ち情報|Lifan(ライファン)

暮らしを楽しく快適にするにほねっとだけの生活情報サイト

検索アイコン 検索を削除

2019.07.18

マンションお役立ち情報

管理組合のルールを規定する管理規約

管理規約とはその名が示す通り、快適な住環境を維持した上でマンションで暮らすためのルールです。
マンションは一つの『コミュニティ』です。このコミュニティには、家族構成や価値観、ライフスタイルなどが異なった人が集まっています。
このコミュニティ内で、全員が守らねばならないルールを定めたものが『管理規約』です。管理規約では、マンションの重要なルールが定められており、組合員は遵守する必要があります。
  

理事会
管理組合の組織編成として理事会があります。理事会は、理事会の人数、選任方法、役員の任期、各役員の役割などが管理規約により規定されています。

  

専有部、共有部の範囲とその使用用途
何が区分所有権の対象になるのかが定められており、例えば『窓枠は専有部には含まれない』といった具体的な要件が管理規約には記載されています。またSOHOのような自宅兼オフィスでの利用や、マンションを賃貸オフィスで貸し出したいケースもあると思いますが、住宅以外の使用用途を認めるのかも定められています。
他にも専有部の観点ではリフォーム(専有部の修繕)はどう進めるのか、許可の有無、必要な資料なども規定されています。
  

費用(管理費・修繕積立金)に関して
管理規約は法的な効力があります。
毎月の管理費、修繕積立金の支払いはこの管理規約に定められ、各区分所有者には支払いの義務が発生します。そのほか管理費と修繕積立金の費用負担方法、経費の充当先なども定められています。
  

総会
総会の構成員、開催ルール、招集方法も定められています。
総会は、年に1回開かれるマンションの決定を決議する重要な会議です。あなたの資産の将来がここで決まるので、必ず出席することをおすすめします。