文字サイズ

お問い合せ
お風呂場の事故が多発しています。|暮らしのお役立ち情報|Lifan(ライファン)

暮らしを楽しく快適にするにほねっとだけの生活情報サイト

検索アイコン 検索を削除

文字サイズ

お問い合せ
お風呂場の事故が多発しています。|暮らしのお役立ち情報|Lifan(ライファン)

暮らしを楽しく快適にするにほねっとだけの生活情報サイト

検索アイコン 検索を削除

2020.01.23

新着情報

お風呂場の事故が多発しています。

寒くなる季節に多発している「お風呂場の事故」

家の中での死亡事故者が多い!

これから訪れる本格的な冬、温度変化が体に堪えます。特に浴室は温度差が激しく、高齢者には命に関わるヒートショックを起こしてしまう場所にもなります。厚生労働省の調査によると、交通事故よりも家の中の浴槽での死亡事故者数は高く、非常に危険な場所とも言えます。

どうしてこの様なことが起きるの?

どうしてこの様なことが起こるのでしょうか。ヒートショックとは、暖かい部屋から寒い部屋への移動などによる急激な温度の変化によって血圧が上下に大きく変化することをきっかけにして起こる健康被害のことです。この血圧の変化に耐えられず、立ちくらみを起こし、転倒や溺れるなどにより、死亡事故が多く発生しています。

高齢者だけじゃない!若年層も…

浴室での死亡事故の年齢による比率は特に高齢者で高く注意が必要ですが、若年層でも同様の事故は起こっています。ですので、浴室での事故はだれもが頭に入れておき、対策しておく必要があります。