文字サイズ

お問い合せ
紙魚(シミ)を家から消し去ろう|暮らしのお役立ち情報|Lifan(ライファン)

暮らしを楽しく快適にするにほねっとだけの生活情報サイト

検索アイコン 検索を削除

文字サイズ

お問い合せ
紙魚(シミ)を家から消し去ろう|暮らしのお役立ち情報|Lifan(ライファン)

暮らしを楽しく快適にするにほねっとだけの生活情報サイト

検索アイコン 検索を削除

2019.07.18

その他

紙魚(シミ)を家から消し去ろう

家の中に発生する虫の中で、最も得体が知れない虫と言われているのが「紙魚(シミ)」という害虫です。
体長約1センチのフナ虫のような不気味な見た目から、ゴキブリよりも嫌いという人もいます。紙魚は、見た目が気持ち悪い以外は人畜無害なのが特徴。夜行性なので、タンスや押し入れで発見することが多いです。また、飢餓にも強く、餌を与えなくても10か月以上生き延びたという例もあります。

駆除方法
ホウ酸団子を作る方法
自作できるホウ酸団子は、ペットや小さいお子さんがいない環境でおすすめです。ただし、ホウ酸は少量口にするだけでも有毒なので、注意して扱える環境であることが条件です。

【ホウ酸団子の作り方】
<材料>
ジャガイモ ½ ホウ酸 100g 小麦粉 20~30g
砂糖 15g 食用油 少々

1 ジャガイモをすりおろす
2 ジップロックにすべての材料を入れてこねる
3 硬さが耳たぶくらいになるまで小麦粉の量を調節する
4 ダンゴ状に成形して、バットの上にラップを敷いて並べる
5 天日に干す(1日〜2日)
6 乾燥したら完成!
完成すれば3か月〜半年持つので、設置した場所をしっかり記憶してある程度日にちが経ったら捨てましょう。
※ホウ酸団子は有毒で、乳幼児の致死量は5グラムと言われています。ホウ酸団子をたった1つ食べただけでも死に至る可能性がある危険なものです。お子様やペットがいる家庭ではご注意ください。