文字サイズ

お問い合せ
豪雨時の自衛|暮らしのお役立ち情報|Lifan(ライファン)

暮らしを楽しく快適にするにほねっとだけの生活情報サイト

検索アイコン 検索を削除

文字サイズ

お問い合せ
豪雨時の自衛|暮らしのお役立ち情報|Lifan(ライファン)

暮らしを楽しく快適にするにほねっとだけの生活情報サイト

検索アイコン 検索を削除

2019.07.23

台風&ゲリラ豪雨

豪雨時の自衛

Q:豪雨時にマンション前の側溝から水が溢れ、エントランスに浸水してきます。場合によってはエレベータにまで水が入り込み機械が故障してしまいました。管理会社が土のうを積みに来てくれているのですが、緊急時においては間に合わないことがあります。
  
  

A:マンションは区分所有者全員のものです。災害時に「誰かが助けてくれる」や「行政や管理会社が何とかしてくれる」という考えを持つのは大変危険です。なぜなら行政機関や管理会社も被災者になっている可能性があるからです。
災害時は「外部からは誰も助けに来ない」、「自分たちの財産・マンションは自分たちで守る!」というという覚悟をもち、事前の備えをしておきましょう。気が付いた住民が土のう設置を行うことが推奨されます。住民一人ひとりが被害拡大を防ぐために当事者意識を持って対応することが必要です。