文字サイズ

お問い合せ
マンションの共用設備|暮らしのお役立ち情報|Lifan(ライファン)

暮らしを楽しく快適にするにほねっとだけの生活情報サイト

検索アイコン 検索を削除

文字サイズ

お問い合せ
マンションの共用設備|暮らしのお役立ち情報|Lifan(ライファン)

暮らしを楽しく快適にするにほねっとだけの生活情報サイト

検索アイコン 検索を削除

2019.07.25

その他

マンションの共用設備

マンションには多種多様な設備があり、生活する上で不可欠な役割を果たしています。何気なく使っていた水道や、自動ドアなども故障すれば修理・更新が必要になります。
設備での不具合が起こるとどうなるかをご説明します。
  
  

給水ポンプ
マンションの各住戸に水を供給するための設備で、直結増圧方式、高架水槽方式、ポンプ直送方式があります。
  

直結増圧方式
給水管の途中に増圧給水設備を設置し、水圧の不足分を加圧して高位置まで給水する方式
高架水槽方式
受水槽を設置して一旦貯水したあと、揚水ポンプでさらに高架水槽に汲み上げて自然流下する方式。
ポンプ直送方式
受水槽に貯水した後、使用水量に応じて回転制御により給水する方式。
  

各方式ともポンプ停止が起こると、断水や水圧の低下が起こります。直結増圧方式なら、ポンプが停止しても水道本管からの水圧があるためある程度水は出ますが、上階に上がるにつれて水圧は弱くなります。
高架水槽方式では、高架水槽内に貯まっている水は使えますが、ポンプが停止しているので、それ以上の水は供給されずにいずれ断水します。
ポンプ直送方式では、ポンプが停止すると完全に水が出なくなります。もし地域にて停電が起こった場合、ポンプが停止するので他の方式に比べると緊急時には弱いといえます。
給水ポンプは生活する上で重要なライフラインなので、日々のメンテナンスや定期的なオーバーホールが重要になります。
突然不具合が起こる可能性があるので、定期的点検が重要です。
  
  

排水ポンプ
排水ポンプには、貯めた雨水を排水するものや、トイレの汚水を排水するもの、地下の湧水などを排水するものなどがあります。一般的な寿命は7~8年と言われており、寿命を超えると徐々にポンプの排水量が落ちて排水時間がかかったり、起動水位なのに正常に作動しなかったり、排水後も停止しなかったりします。特に立体駐車場の下に設置してある排水ポンプは、溜まった雨水を排水していますが、ポンプが故障するとどんどん雨水が溜まり、立体駐車場が冠水する恐れもあります。汚水ポンプが故障した場合、宅内の排水量が落ち、最終的に汚水が逆流してくる可能性があります。