トップページ

理事長になったら

マンションは複数の居住者(所有者)が居る共同住宅です。
皆さんそれぞれがご自分の住まい環境を良くしていきたいと、潜在的に思っておられます。
しかし、「自分が任期の内は何事もなく・・・」と考えておられる方が多いのも事実です。
理事長という職は任期こそ決まっていますが、一般企業の社長と同じで、組織を前に進め引っ張っていく立場です。もしその企業の代表が一年何事も無く済んだとすれば、何も成果が得られなかったという事になります。

特にマンションの場合、この一年が取り返しの付かない事があるのです。費用面での出費に反対されるのを避け、修繕せずに放って置き、何もしないと一年の間に補修では済まないくらい傷んでしまい、結果修繕ではなく交換になるなど、余計に無駄な費用が発生するかもしれません。こういった事態を避けるため、理事長になったあなたが主導権を持って下さい。ご自分で思われる改善点をどんどん踏み込んで皆さんにお伝えください。主導権を持って進めてもあなた一人で決定することではないのです。是非任期の間に効果的な成果を残そうと考え実施してください。管理会社も全力でサポートいたします。